① 使用する原料に対する製品の出来高の比率。
② 穀類・野菜・魚などの、全体に対する食べられる部分の比率。

            ベネッセ【表現読解国語辞典】より


「どのような手法で犬に教えたのか」と聞かれても答えに詰まる。手法なんて知らないもん。

動物の学習理論の本を読み始めた本京都旅行の最中、ひとりの時間があると本を開いた。知らない言葉を書き出して、その意味を調べることから始めたサーチ(調べる)だけど、当然、専門用語ばかりあせあせ(飛び散る汗)ほとんどが初めて出会う言葉で前に進まない。

京都から帰った翌日、Sさんご夫婦とビュッフェランチレストランSさんはpapaさんの従兄だけれど、私には頼りになるお兄さん的存在。確固とした信念を持ち、私の考え事やつぶやきに端的に応えてくれる。

見解の相違を感じることもあるけれど、それは新しい考えを知ること。目からウロコが落ちるような感覚のことが多い目反発を感じるより、その違いを大事に咀嚼していくことで、自分自身を知りたいと思う。

「今まで体当たりで犬に形を教えてきた。少しは理論も知りたいと思って本を読み始めたけど、専門用語を調べている時間が長くて、その割りに覚えられなくて前に進めない。」

と私が言うと、間髪いれずに答えが返ってきた。

「これから試験を受けるわけじゃあるまいし、解らない言葉をひとつひとつ書き出して覚えようするなんてムダなことはやめて、とにかく読んじゃえ。理論と実技は表裏一体。体当たりでしてきた自分の経験から理解できる部分が必ずあるはず。物事には〔歩留まり〕ってものがある。まずは歩留まり40%を目指せ。100%は理解できないし、理解or納得できない部分に自分らしさがあったりする。」

ハッとした電球
そうだ!私なんてなんにも知らないんだもん。解らなくて当然。歩留まり40%なんて贅沢は言わず、まずは10%を…、次に読む時は歩留まり15%を目標にして読み始めてみよう。

その日から、〔歩留まり〕という言葉は私の勇気の源になった。

たくさんの方にいっつもいっつも支えられてやっと生きてるんだ、私。ぴかぴか(新しい)輝くご縁ぴかぴか(新しい)に囲まれている幸せクローバー

スポンサーサイト


〔2009'箇条書き〕をほぼ書き終えた大晦日、イタリアンのお店で、ひとりで食事をしたレストラン

(考え事するたびに、きっかけはちゃんと与えられたな~パスワードクリスマスの日のおばさまとの再会は、神さまからビッグプレゼントだったなプレゼントツラかった時は〔深く屈むから高くジャンプできる〕あのカレンダーは心の支えだったな~メモ)そんなことを思っていた。

(でも、屈みすぎてない???〔過ぎたるは及ばざるが如し〕っていうよね。)(考えちゃダメNGそんなこそ思うからキリがないんだよ~。考え中じゃなく、リセットして除夜の鐘を聴こうよチャペル)もうひとりの自分が呆れてたむふっ

自然のはたらきは、心(観念)と身体(現象)にも同じように及ぶと思っている。確かめたい冷や汗

お店には私以外のお客さんはいなかった。若いシェフともうひとり。ふたりは兄弟のようだった。

帰り際、「どちらかスポーツやっていませんでしたか?」と聞いてみた。「ボクはやってませんバッド(下向き矢印)(そりゃ~そうだよね。そんな都合良くいくわけない……)って思った時、シェフが言った。
「ボク、やってましたよグッド(上向き矢印)「なんのスポーツですか?」「バスケット」「バスケット、ってジャンプしますよね」「ジャンプだけが大事じゃないけど、跳びますよ」

きっかけみっけ~~~サーチ(調べる)

「ひとつお尋ねしたいんだけど、屈みすぎると高く跳べないの???」
「高く跳ぶのに一番良い位置があります。それ以上屈むと、そこまで戻るのに負荷がかかりますから。」「屈みすぎるのは良くないってことね」
「そうです!」「ありがとう~~~♪必ず、また食べに来るね」

私があまりにも楽しそうなので、ふたりともポカンとしてた。学生時代にちゃんとスポーツしてた人に聞けてすごくうれしかった。それも跳ぶイメージのある〔バスケットバスケットボール〕だもの、充分じゃない満室・満席・満車除夜の鐘に間に合ったチャペル

こういう時、人生って面白いexclamationって思う。単純に楽しんもう~、ってるんるん

〔考え事〕は私の趣味ハート達(複数ハート)ひとつ納得しても、次の考え事がすぐ湧き上がる。キリないね~美容院

小さな事につまづいて冷や汗小さな事に気づいて電球小さな事に大喜びしてわーい(嬉しい顔)小さな実感を重ねたいぴかぴか(新しい)
観照:主観や先入観を交えることなく、対象の本質を見極めること。
辞書で見つけたこの言葉を大切にしたい。

これで一区切り。やっと2009'を締めくくりますend読んでくださった方、長くて重い日記にお付き合いくださりありがとうございました。

すでに2010'が始まり、昨日は歌会始ペン一月も半分過ぎました。1/13、アポロのアイコンタクトが深くなったことに感激して泣きました泣き顔「なに、なに???なにがあったの?」ルナがビックリして飛んできました目今年も感動の多い一年になりそうですぴかぴか(新しい)



〔この世に生きている限り、悩みは尽きない〕という。〔生きている証拠〕だって。

きっとそうだと思う。当たり前の事なんだよね。

だから、私は〔悩んでいる〕と言わないようにしている。〔悩み〕という言葉は〔苦しみ〕を連想させるから。〔思っている〕とか〔考えている〕というようにしている。できれば〔学んでいる〕といいたいなぴかぴか(新しい)大分背伸びが必要になるけどあせあせ

恥ずかしいほど些末なことで、考えこんで動けなくなる。その度に

「 モーちゃん、下手な考え休むに似たり、だよ。 」

大好きな祖母の声が聞こえるような気がする耳そう、考えこんでるだけじゃ、答えは出てこない。わかっているのに、仮納得しないと進めない。

昨秋、公園で亀を日向ぼっこさせている人がいた。かなり大きくなった私の好きなタイプのリクガメ。可愛いな~~~ハート達(複数ハート)

〔歩みのノロい亀〕といわれるけど、動き出したら直線的で速い、速いダッシュ(走り出す様)私の歩みは亀さんよりずっと遅いや。あちこち迷ってウロウロしているし…。やっぱり私のイメージはかたつむりに近いうれしい顔

不器用なんだもの。小さな事につまづいて、小さな事に気づいて、小さな事に喜んで(大喜びして)、小さな実感を重ねながら、誠実に学んで、納得して、小さな一歩を刻もうかたつむり


     
桜の頃桜

外回りの仕事が一番楽しい一週間るんるん
普段、移動するエリアにこんなに桜の木があったのかと思います。
時には桜を求めて、遠回りしたりして車(セダン)

フロントガラスの向こうに花びらが舞い、
アスファルトの上を花びらが転がり、
渦を巻き、時には波になって押し寄せる…。

魅とれちゃうハート達(複数ハート)
一週間だから遠回りしても、ポーッとしても許してくださいうれしい顔

週末は出かけていて、桜の満開を見に行ったのは月曜日の夕方。
アポロと訓練を始めた頃の練習場所へ。
今思うと自分の反省とアポロへの感謝でいっぱいになります。

あまりの暖かさに、慌てて花吹雪を浴びに行ったのが木曜日の夕方でした。

桜の公園に着き、『風が吹いていなくて残念だね~。』
と言った途端にサーッと風が吹きましたクローバー

地面の花びらが波のように押し寄せてきて、
同時に花吹雪。アポロの背中にも花びらがサーチ(調べる)
桜吹雪の中にいると、一瞬、我を忘れます。


  

毎年、毎年、桜を見ながら浮かんでくるのは西行法師のこのぴかぴか(新しい)一句ぴかぴか(新しい)
願わくは花のもとにて春死なん
その如月の望月のころ
西行法師

そして毎年、毎年、こう思います。
『こんなふうにできたらいいな~ぴかぴか(新しい)
だけど、365日の内のたった7日間桜
それも日にち指定じゃないし、無理だよね~うれしい顔』って。


    

『待て手(パー)』のシーンを撮り直した後、アナウンサーが『再会です。いや~、残念でしたね~がまん顔』と言って私にマイクを向けましたカラオケ【残念】なんて全く思っていない私。『離れられない仲なのでハート達(複数ハート)』という言葉が自然に出てきました。すべてのシーンを撮り終えた後の実感でした。

『ラッシー、ラッシー』というけれどラッシーの何が私たちを惹きつけるのか。ラッシーといえばコリー、そして賢さだったり、勇気だったり、忍耐力だったり、能力ばかりがクローズアップされるけど、『持てる力を駆使してなぜ家路を辿るのか家』という動機が大切なんだと思います。もしラッシーが実在して『なぜ家路を辿るの?』とインタビューしたら『離れられない仲なのでハート達(複数ハート)』と言うような気がします。ラッシーは形じゃなくて『絆ぴかぴか(新しい)』の象徴なのじゃないかと思うのです。

2日間の撮影を、待ち時間も含めてご一緒して、【大好きだから待てなかったアローくんやアポロダッシュ(走り出す様)】も、【待ってたけど、待ちきれなくて迎えに行った昴くんあせあせ(飛び散る汗)】も【『ボクを置いていくわけないさ』と厚い信頼関係の上で『完全にフリーダム』の介くんるんるん】も【最後まで言いつけを守ったマックスくんと富士くんぴかぴか(新しい)】も、それぞれ表現の仕方が違うだけで、みんな離れられない仲なんだと感じましたハート達(複数ハート)

アポロと私、イタリアングレイハウンドのルナと私も『離れられない仲ハート達(複数ハート)』。もし愛犬と離れられない仲だと感じたら、犬種も超えて私たちはすでに『ラッシー=絆』と暮らしているんじゃないかと思います。みんなの中にジョーがいて、愛犬の中には既にラッシーがいるような気がします。撮影を終えてますますアポロが愛しくなりましたハート達(複数ハート)


『ラッシーになりたいexclamation ×2』なんて、こんな実験をやらないと『離れられない仲ハート達(複数ハート)』だって気づかなかったの~~~ちっ(怒った顔)離れられないに決まってるのに、あんなフェンスの中に長時間入れられてさ~むかっ(怒り)モーちゃんに付き合うのは大変だよあせあせ(飛び散る汗)ね、アローくんexclamation(by アポロ)

写真1:映画『名犬ラッシー』よりハート達(複数ハート)

写真2・3『待て!』扉が閉まる寸前のアローくんとアポロドア

『まさか?閉まっちゃうの?ママ~あせあせ(飛び散る汗)』必死のアローくんは素直な箱入り息子ハート達(複数ハート)
『こりゃ~むかっ(怒り)なにすんだよ!閉めるなよ~あせあせ(飛び散る汗)』一鳴、文句を言ってから、それでも必死のアポロはワガママな甘ったれ坊主ハート達(複数ハート)

みんな違って、みんな良いね指でOK


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。