スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボンちゃんち



夕方、リボンちゃんちにさくらんぼを届けに行きました。

リボンちゃんは昨日、むさしの支部展に出陳。パパ & ママさんと一緒に会場入りし、Michi さんと Megu さんがお世話してくださった。
「 入賞はできなかったけど、暑い中、抜群の集中力だった。」
とのご報告を旅先で受けました

2 週間前の宮城支部展でのこと。今後の出陳についてご相談している時、
「 自分でグランド完成させたいですよね ? 」 と聞かれた。
そんなこと全然ない私。

チャンピオンクラスは駆け抜けたいし ( 駆けてないけど )、
おふたりなら安心してお任せできる。
お願いは、〔 リンクを下りる時は入賞できてもできなくても、
笑顔で良くできたところを褒めてあげてください。 〕 ということだけ。

おふたりとも経験豊かな先輩方。「 私がいてもいなくても、出した方が良いと思えば、オーナーさんと相談の上、出陳していただきたい。私がいたとしても、ハンドリングしてもらっても結構です。 」 とお伝えしてあった。

ビデオを撮ってくださったので、早速見せていただくと、本当に 〔 抜群の集中力 〕 。ママいわく 「 全然、ぶれなかった ! 」。1 席のブルーさんはじーっとしてはいなかったけど、マナーは今回、評価の対象じゃなかったんだねー。そして、2 席ももらえず。

見終わって、「 残念でしたねー 」 と私が言うと、
「 でも、夜、美味しいお酒を飲んだよ 」 とパパさんがおっしゃった。
「 なぜ ? 」。

「 本当に暑かったんだよ そして、審査時間も長かった。その中で、リボンはまったく動かず、ちゃんとハンドラーさんを見ていた。本当に偉かったなー っと思って、褒めながら美味しいお酒が飲めた。これで入賞していたら、二日酔いになるくらい飲んじゃったかも。 」 とおっしゃった。

私が犬との共同作業が好きなのは、犬を心から褒められるから。
犬は心から褒めてもらえるから。

なのに、「 残念だなー。 」 って、最初に思った自分が恥ずかしかった。
そして、こんなに大切に想われ、愛されているリボン ちゃんを
ハンドリングさせていただけることをありがたい、と思った。
反省、猛省

展覧会は比較審査だから、どんなに上手にできても賞をもらえるとは限らない。
審査員さんが重要視するポイントはそれぞれ違うんだもん。

たとえ入賞できなくても、愛犬の成長や頑張りを
ちゃんと評価して褒められるような飼い主 & ハンドラーになりたいなー

1 リンクは 1 チャンス。新しい経験はリボンちゃんを成長させるはず。
お世話してくださった Michi さんと、
急遽ハンドリングしてくださった Megu さんに心からお礼申し上げます
この経験を次につなげて、がんばります !


こんな大切な時期に旅してた私ですが、日曜日の朝、
〔 リンクに出る時間なのに、ブラッシングができてない
という恐怖の夢で飛び起きました。
心はショーから離れていなかった、ということでお許しください

14 日のこと。
Megu さんが「 リボンちゃんがすっごくおりこうで助かりました。 」 って言ってくださった。
わ ー ー ー い、うれしい

そーなんです。本当にリボンちゃん、おりこうさんなんです

2013.05.13 リボンちゃん FC2

写真:2 週間ぶりの再会。飛びついて喜んでくれた。私も抱きしめちゃう。
うれしさ比べだね

昨日、リンクに立ったリボンちゃんのお耳はもうセットされていた。
6月で4歳。地道な ママさんのご努力を実感する。
どうぞ報われますように

夕闇迫る中、慌ててシャッターを切って、お庭の花を撮影

2013.05.13 ばら FC2

写真:つるバラのアーチはこれからが盛り。
大好きな白いバラ、楽しみ

2013.05.13 ジャーマンアイリス FC2

写真:ジャーマンアイリス。
アイリス、ってこんなに背が高くなるの ?
一茎に数輪、花が咲くの ?
透き通るように薄く白い花びら


スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。