今朝、めるもちゃん(15歳11か月)の訃報に接しました。

ほんとにほんとうの老衰、って思える。おかーちゃんやご家族に支えられながら、同時にその存在はおかーちゃんやご家族を支え、この世を生ききって、立派だなー、って思います。働くおかーちゃんだけど、ちゃんとその腕の中で静かに息を止めた。最後まで親孝行して旅立ちました


私事

めるもちゃんには助けられた。アポロが逝ってから買い物に行かれなくなってしまった私。めるもちゃんに豚肉の照り焼きを作りたくて、思い切ってスーパーマーケットに入って、それがきっかけで買い物ができるようになった。めるもちゃんの食への好奇心が頼もしくてうれしかった。なくなる日もちゃーんと夕ごはんを食べたって。会ったことはなかったけど、ブログの写真の笑顔に癒されていた。

昨朝、めるもちゃんの夢を見て、Eri さんとメールの交換したばかり。買い物の帰り道で、Eri さんとめるもちゃんに会って、雨が降ってきたので傘をさしかけたら、「 傘はいらないの。 」という感じで道の向こうに渡っていった。 「 めるもちゃん、早く走れるねー。 」 と言いながら後をついていくと、Eri さんがベンチに座っていて、その横に綺麗な女のコに変身しためるもちゃんが座っていた。「 べっぴんさんやねー。おりこうさん。 」 と撫でると、ニコニコしていた。Eri さんにとても似ていて、親娘そのもの。似ている、っていっても私はEri さんにも会ったことないのにね。夢っていうのは本当に面白い。

めるもちゃん、ありがとう。

2012.10.25 めるもちゃん追悼 FC2

写真:9月にいただいたお写真。

2012.10.25 しろばら FC2 

写真:めるもちゃんへ。


Zzz な一日

洋服嫌い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。