☆ 2人と1頭と1匹+1頭のアルバム ☆

2012.5.30 アポロは天使になり、2016.4.1 レノンが家族になりました

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冒険・目的地 ~ ひとりの時間

やっと ? もう ? 〔 鈴木大拙館 〕 に到着しました。

こころの時代 …… ~鈴木大拙館をたずねて~

9月に放送されたNHKテレビ番組を録画。繰り返し見ていた玄関を通って受付をした。展示空間には書や写真が飾られ、学習空間では著書を読み、iパッドでいくつかの講演など聴くことができる。聞き手の金光寿郎さんが 「 風が吹くと水面に緩やかに波が立ち風があるのがわかる、白い壁に光が射すと影が映る。普段は忘れている風や光を確認できるような空間。」 とおっしゃった 〔 水鏡の庭 〕 の畔に立った 。

ひとまわり。時計を見て、まだ余裕があったので学習空間へ。iパットのスイッチを入れると、再生途中の漫画。 〔 なぜ大拙はアメリカに渡ったのか 〕 。( なぜ、アメリカだったのかな ? ) っていうのは、いつも思っていた私の疑問。20ほどの映像がある中で、その答えが再生されていたことはとっても不思議。

講演会開始の時間が迫り、会場に移動。第一回講演の題は 〔 禅画と大拙 〕 。覚悟していた通り、歩留りほぼ 0 。でも、とても良い形で扉が開かれた、と思う。

講演後、退席が始まってから、講演のポスターの禅画について一人の男性が質問し、名誉館長の岡村美穂子さんが答えられていた。私の少し先でお声が聞こえ、番組内での言葉と重なった。2~3歩、勇気を出して 「 NHKの番組で 〔 Zero equals Infinity ,… 〕 と聞いて、金沢に来ました。 」 とご挨拶。「 いい言葉でしょう。 」 とにっこり微笑み、一編の詩の題名をメモしてくださり、 「 長い詩だけれど、最初の 4 行がすべてを語っているの。 」 とおっしゃった。その 4 行が素晴らしくて、握手を通り越して hug。

この日の感激を刻みたくて、鈴木大拙館に駆け戻り、自分宛に葉書を 1 枚書いた。受付の方の気さくなお嬢さんのおかげで、喜び多し。

素敵な一日でした

2012.11.30 水鏡の庭 FC2

写真:水鏡の庭に着いた時は曇り。

2012.11.10 水鏡の庭・雨 FC2

写真:思索空間にいると雨。水鏡に無数の波紋。

2012.11.10 水鏡の庭・晴 FC2

写真:出口に着くと晴れたので、水鏡の庭に戻って。

2012.11.10 goods FC2

写真:すごく優しい文字。
〔 うんとこどっこいしょ 〕 のファイルは甥っ子姪っ子に一枚ずつ。
はがきの文字は 〔 無事 〕 。この真髄を実感したくて

2012.11.10 はがき FC2

写真:ZenOJIへ。
2012年文化の日、受賞おめでとうございます



右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。