仲人 Kou さん ( ご主人 )のお通夜 & 告別式に列席するため、伊豆にいきました。

朝、実家に寄り、母を乗せてGT-Rで出発。初めて新東名を通り、昼食後、Kou さんのお宅に到着。思いがけない母の訪問に、奥様はしばらく母の両手を握っていました。短い時間でしたが、懐かしい Kou さん ( ご主人 ) にお声をかけてお別れし、明日、遠出を控えた母は踊り子号でひとり帰京。文字通りのとんぼ返り。忙しい中、お別れにきてくれた母に感謝しました。

母を駅まで送った後、宿にチェックインし、しばし休憩。

午後6時からお通夜では、「 今のあなたの悲しみの大きさが、あなたの愛の大きさです。 」という言葉で始まったご住職のお話が始まりました。深い深い愛情で結ばれた Kou ご夫妻の会話、お姿など思い出しながら、拝聴しました。

また、お通夜の席ではありましたが、社宅のお仲間との再会はうれしいものでした。

お通夜を終えて、宿に向かう道は街灯もない峠道。闇の中にヘッドライトに照らされた木々だけが見えて、見上げると星空 まるでタイムスリップしたみたい。 Z で闇の中を走ったっけ。昔々のお話だねー。

2013.01.04 花 FC2

写真:小さな花籠。Kou さんのお傍に飾っていただきました。

2013.01.05 うなぎ FC2

写真:伊豆に行ったら 〔 柳老亭 〕。母と一緒に昼食。

2013.01.05 踊り子号 FC2 

写真:帰路、母の乗った踊り子号。
お母さん、ありがとう



伊豆一泊 ~ 告別式

仕事始め

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。