☆ 2人と1頭と1匹+1頭のアルバム ☆

2012.5.30 アポロは天使になり、2016.4.1 レノンが家族になりました

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンセリング 2 気づき ~ 懺悔


今はもう遠い昔のこと、ちょっと記録。

「 考え方が違うから話すのが辛い。」
と言われたのに 〔 友達なら話し合うもの。〕
という私の思い込みで引き留めた。

思ってもいなかった批判。
それもずいぶん前から思っていた、と知った。
考え方は全く噛みあわなくて、違いがよくわかった。
だから、答えるのが辛かったのか。

言い返したり、弁解するのは苦手。
( なぜ、言ってくれなかったんだろう。)
と思ったけど、「 だいじょうぶ 」 と、平気なふりをした。

無理やり答えてもらったのに、
( なぜ … ) という気持ちを引きずって書いた記事は
恨みがましいものになってショックを与えた。
すぐ謝ったけど、お付き合いはキッパリ終わった。

カウンセリングで指摘された自分の行動。

〔 寛容・受け流す 〕 という目標を対処法として、
自分を納得させようとするのは無理。

納得できない気持ちが、形を変えて出てくるひと言は、
今までの会話はなんだったの?と思わせるほど、切れ味がいい。

「 私は傷ついてる。へこたれてる。」
まず、自分の正直な気持ちを受け止めてあげてください。



未熟なのにそんな自分を認めなかったせいで、
喜んだり、悲しんだり、応援したり、励まし合ったり、
いろんな経験を共にした、大切な友達を失った。

勉強家で負けず嫌いで、嘘の言えない真っ正直な人。
私にはない魅力をいっぱい持つ人。

謝られても決して許さない。
そこも私にはない魅力のひとつだから、
これでいいのだ、とすっきり納得。

メールカウンセリング中の、まったく関係なさそうなやりとりで、
妙玄さんが指摘してくださったことが同じ種類だ、とすぐに判った。
あの 〔 ひと言 〕 が生まれた原因がはっきり解った。

私にとって、人を傷つけるのは簡単なこと。
ずーっといじめられっこだったから。
なにが人を傷つけるか、よーーーく解ってる。

( だいじょうぶ ) と言い聞かせながら、
言葉を選んできたけれど、やっぱり背伸びは禁物だなー。
〔 寛容 〕 という高い目標は忘れずに、
未熟でへこたれる自分を認める。
認めたうえで、納得できる方法を考える。
それが自分も人も大切にすることになるのだと思う。



右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。