今春、ハンドリングすることになり、
延ばしていたコリークラブの活動に終止符。

最後に、アポロの血統証の裏面に、賞歴 & 訓練資格の記入をお願いしようと、
取得記録を確認しながら、
よく諦めなかったなー、っと感心しました

〔 賞歴メモ 〕

デビュー   :2000.10.26
W.D.   :2001.3.25
B.S.D  :2001.12.2(特別展)
       :2002.2.24 & 10.27
       ( NII の転勤で2年間お休み )
B.S.D  :2004.9.26・チャンピオン完成。
B.C.D  :2004.10.31
       :2005.10.23 & 11.6
       :2007.3.4 & 5.20 グランドチャンピオン完成。

チャンピオンクラスでは、出陳し続けて3年。
1年半、もらえなかった時は、ほんとにキツかったなー

〔 訓練資格メモ 〕

C.D.P 初級家庭犬:2002.11.17
C.D.  家庭犬1次:2004.11.7
C.D.  家庭犬2次:2005.1.30
C.D.  本部競技会初出陳1席:2006.10.8
C.D.X 上級家庭犬1:2次:2007.8.5
U.D.  実用使役家庭犬1次:2008.11.9
U.D.  実用使役家庭犬2次:2009.5.31
オビディエンストライアルチャンピオン & グランドデュアルチャンピオン完成

当時、チャンピオンになるためには、C.D.Pの資格、
グランドチャンピオンになるためには、C.D.の資格が必要条件。
真剣に訓練を始めたのは、2006年秋、特別訓練競技会参加後。
アポロはすでに6歳半の遅いスタート。
U.D.完成までは2年半かかって、アポロは9歳。
よく付き合ってくれたねー。

記入依頼はせずに、空欄のままでいいや。
練習した日々、展覧会や審査会の行き帰り、お天気はもちろん、
会場の音、地面の感覚、空気の匂いまで思い出せる。
たくさんの学び。悲しんだり、喜んだり、涙いっぱいこぼしたなー。

でも、展覧会や訓練はほんの一部。
出会いから別れまで、ずーっと幸せが詰まっていた。

アポロ、素晴らしい時間をありがとう

日本コリークラブの皆様や、先輩方、お仲間にも感謝申し上げます。
遊んでくれたコリーズにも感謝


2013.09.05 血統証 FC2



 

さてと

マンガに挑戦

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。