パソコンとペンダント if

事務所のパソコンがいよいよ寿命、なかなか起動しなくなりました。

起動時、電圧が安定しないのが原因か。カバーを開けてエアーで掃除し、
再々々々…電源を入れ直しなんとか立ち上げに成功。
このパソコンが動くのは、多分これが最後。

新しいパソコンは並べてあるのですが、データは移行途中。
移行費用を節約して、ポツリポツリと手入力していたけど、未完。
こういう費用は本当の必要経費。
ケチってはいけないんだよねー

とはいえ、今更、依頼するのももったいない。
っということで、電源は入れたままで、毎夜の残業中

もう一つの寿命は、ペンダント if の紐。
ペンダント if はアポロの形見。今はルナを守ってる。
玄関に落ちていたのを NII が見つけて拾ってくれました
値段を言ったらビックリしてた

パソコンもペンダントの紐も、ありがとう そして お疲れ様


〔 数珠の紐が切れると縁起が悪い 〕

と言われますが、結果からいうと縁起がいい、悪い、の話ではなく
むしろ、使っていた道具として見て、そこには 喜びがある と思います。

学生時代のこと、喫茶店でアルバイトをしていました。
出勤すると店長さんが大声で

   「 ああ、フライパンに穴が開いちゃった 」

と仰います。私は、とっさに、

( そりゃ一大事! )

とイメージは悪い方の気持ちが大きかったです。
ところが店長さんは、フライパンを持ち出して

「 こんなに沢山の人に食事をしてもらったよ
嬉しい日だから、今日はお客さんにコーヒーをご馳走するよ 」

というではないですか。

道具に支障が出るのは長年使った結果であり
道具として本領を発揮できたからです。

数珠は仏様を礼拝する道具です。
たくさんのお参りを重ね、道具として十分に存在価値を高めた結果、
紐が切れたのであって、決してこれから先の人生が不吉になるのではなく
むしろ、今まで使ってきた感謝の思いで修理すればよいことです。

私などは、年に数回数珠を修理しますが、不吉なイメージはまったくありません。
ありがとう、の感謝を込めて丁寧に紡ぐのです。

あまり因果関係がはっきりしないことに振り回されないことが大切です。

テレビ朝日で放送されていた
〔 そっと後押し きょうの説法 〕 から。



2013.10.29 事務所でルナと FC2

写真:夜遅くなったので、ルナを連れてきて作業中

2013.10.27 if FC2

写真:効果はあったのか … 、この世にアポロはいない
けど、アポロを想ってジタバタ生きた証し


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット