☆ 2人と1頭と1匹+1頭のアルバム ☆

2012.5.30 アポロは天使になり、2016.4.1 レノンが家族になりました

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOGLY Lesson 1


犬について知りたい ! 憧れの座学

DOGLY DOG TRANERS SCHOOL
たまごコースの初授業がありました。

なんと、水曜日、夜コースの生徒は私ひとり!
でも、スタッフの方々が一緒に受講されたので、
淋しくなかった。若いみなさんです

初授業の講師はDOGLY代表の荒井先生。
お話しを聴き、動画を見たり、
問題が出され、ひとりひとり答えるスタイルの授業。

緊急地震警報音でクレートに入る犬の動画を見ました。
いいなー。
クレートを置く位置を考えたり … 、
犬の安全を確保する努力は大切。

〔 環境の管理 〕 と 〔 トレーニング 〕について。
廊下( マンションなど ? )を人が歩くと犬が吠えるのですが、
吠えないようにするには ? という問題が出されました。

犬との共同作業が好きな私は、
「 褒めながら犬を慣らす 」
と答えました。

「 それはトレーニングですね。」
と荒井先生。

〔 犬の部屋( ケージなど )を、廊下から離れた方向にする( 置く ) 〕
のが環境の管理。

なるほど
犬を変えるのではなく、環境を変える ( 整える ) 。
そういう発想が私にはなかったので、とても新鮮 !
問題行動や、それを解消するために様々な角度から考える。
そんな中にも犬を知るヒントがたーくさんありそう。

質問にも快く答えてくださいました。

〔 初心者の質問に答えられる、って
豊富な知識と、深い理解がないとできない。〕
T 先生の時に思ったことと同じ印象。
先生に恵まれている、って感謝しました

荒井代表の講義の後、引っ張り防止のハーネス2種、
ジェントルリーダーの装着実習。
装着後、それぞれの引っ張る力の違いを体験しました。

柴犬のまめちゃん、ご協力、ありがとね

アポロ、
MOU ちゃんね、お勉強してきたよ

2014.04.30 Dogly レッスン1 FC2

写真:宿題もあって、最後には試験もあるらしい

 

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。