ルナ、左肘の抜糸に行きました

除去した腫瘤の病理診断の結果が出ていて、

良性

よかったー

前回から待合室では、
ルナのリードを短めに踏んで固定

( 年々、病院の待合室で恐怖感が強くなるのはなぜか?
診察室でのルナはとってもおとなしいのに。 )
ずーっと考えていた。

床に伏せさせても、抱っこしても、じっとできず、
ドアが開けば、閉まるまで脱走しそうで
しっかり身体を押さえている。
心拍数は増加し、体温も上昇。
本当に具合が悪くなったら、
往診をお願いするしかない、と思ってた。

DOGLY の授業で習ったリードを踏むこと。
引っ張っても、暴れても、
数センチもリードが延びないことで諦める。

今までの私は、ルナを諦めさせることが出来てなかった。
だから、もう少し引っ張れば逃げられるかも。
暴れれば抱っこの腕の中から出られるかも。
( … かも ) ( … かも ) 、
ルナはチャレンジし続けては失敗し、
そのたび恐怖感は強くなった。

ルナはおりこうだもん。
きっと、落ち着ける。そんな気がする。

2014.06.20 抜糸 FC2

写真:これで、サッパリ。
ルナ、良性腫瘤でありがとう


♡ ゆめ ♡

11歳からのチャレンジ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。