DOGLY 勉強会


DOGLY主催の、
「トレーナーでも知っていてほしい看護や獣医学についての勉強会」
を聴講しました。

講師は、浅草にある岩崎動物病院の院長先生でした。

ペットとは ?
お預かりする犬の健康管理項目。
特に、嘔吐と下痢について。
① 心配いらない嘔吐と下痢。
② 緊急を要する嘔吐と下痢。

最後に質疑応答の時間があり、挙手。 
脈拍について質問させていただきました。

「 脈を測った時、不整脈に感じることが多かったのだけれど、
測り方に問題があったのか?
犬は不整脈が多いということはありますか? 」

先生は、私がどのように脈を測っているのか?
など質問された後、答えてくださいました。

〔 呼吸性の洞性不整脈 〕
呼気と吸気の時で、脈のリズムが変わる現象。
病気ではないということ。

すごーい! 謎が解けた瞬間でした。
感謝

有意義な勉強会を開催してくださった
DOGLY荒井先生にも感謝いたします

それから、やっぱりアポロにも感謝。
身体、特にお腹が弱かったアポロ。

一日になんど下痢があるか ?
食べてから何時間で ? 形状は ?
そんな時の食事はどうしますか ?

先生のお話しがとっても身近に感じられた。
アポロがどんなにたくさんのことを教えてくれたか、実感する。
ありがとね

勉強会の聴講だけなら、倒れることはないだろう、
そんなはた迷惑な状態ででかけたけど、
ほんとに出席して良かったー

2014.06.26 勉強会 FC2

写真:情熱のこもった授業でした

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する