スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ


昨夜、アロちゃんの訃報のメールに、
〔 私の腕の中で、 〕 という文を見つけて、
良かった、ママ、良かったね
そして、
アロちゃん、偉い、偉い
ホッとした。

そして、夕食の準備を始めたけど、すごい喪失感。
ガス台の火を消して、ママに電話しちゃった。
お疲れ様…、それ以外の言葉もないんだけど。

生前のアロちゃんに会いに行く気は、全くなかった。
会いたかったけど、それは私の自己満足で、
アロちゃんが喜ぶほど、仲良しじゃないから。
アロちゃんが息をひきとるその瞬間、その一瞬に、
ママがアロちゃんのそばにいられること、それだけを祈ってた。
100%、邪魔したくなかった。

ママと私は訓練を通して知り合った。 
〔好きな人〕になってしまうと、いるだけで気が散って、
練習ではできたことができなくなっちゃう、
そんな心配してたから、仲良くなり過ぎないように注意した。
写真も撮れなくなっちゃうしね。

でも、私はアロちゃんをずーーーっと見てたよ。
陽光にとけちゃいそうな金色に光る、豊かな被毛に憧れた。
高跳びが苦手だったよね。あと5cm。
繰り返されるママの指示に、時には脚をぶつけても、
躊躇せず、なんども跳ぶ、けなげな姿。
初めて跳べた!と知った時、
部屋で、ひとりでばんざいしたよ。
得意なのはダンベルや招呼。
「 ARROW (=矢) 」って、ママに呼ばれたら、
満面の笑顔で、コートをなびかせて走って来た。

練習のリンクに入る時、尻尾ふりふりで、
ママとの共同作業が大好きなんだなー、って思った。
おとなしいアロちゃんが、
ママを独り占めできる唯一の時間だったのかな?

ママが練習するのをやめた時、ほんとに辛かった。
すぐ乗り越えられるはず。知恵を出し合おう。
今までもそうやってきたじゃない。
そう思った。
ママも辛かったんだよね。
今思えば、そんなのちっちゃなことで、
アロちゃんはそんなことどっちでもいい。
ママといられれば幸せなんだもんね。

今日、火葬する、と知って、
アロちゃんに会えないのはわかってた。
仕事後、「 百合を白一色で。 」お花を予約して、飛び出した。
火葬の終わった葬儀車とほぼ一緒に到着。
ママの神聖な時間に、お邪魔しちゃったかな、と気にしてると、
「 一緒にお骨を拾ってもらえる? 」 とママ。
もちろん、喜んで!

炉の扉が開いて、寝台を引きだした時、
アロちゃん、と言って飛びつきそうになったけど、
炉だもん、火傷しちゃうよね

「 異物を飲み込まれていたようです。 」
小さな塊を差し出され、
「 アロちゃんは、いたずらするコじゃないです。ねー。 」
なんて、ママとお話ししながらお骨拾い。
「 これは、肉球の骨です。 」
と見せられた小さな骨。可愛かったー。
綺麗に並ぶ前歯を見て、
「 アローだ。 」 っと、ママが言った。

24時間、アロちゃんのことで頭がいっぱいで、
24時間、アロちゃんのお世話をしていたママは、
アロちゃんがいなくなって
アロちゃんのためにしてあげることがなくなっちゃう。
でね、百合の花を持っていったの。
百合は順々に咲いて、花粉をとったり、
枯れた花を切ったり、毎日、お手入れし甲斐があって、
そして、やさしい香りで包んでくれるから。

百合の花粉とり=ママと私の好きなこと。

帰り道、千波湖のそばを通った。
一緒にお散歩したいね、って言ってたけど、
忙しさに紛れて実現できなかった。

いろんなこと、一緒にしたね。
練習会、競技会、那須の森散歩、セラピー。
豊かな被毛も、笑顔も、
ぜんぶ、ぜんぶ、忘れない。

穏やかで、素直で、美しくて、
コリーと暮らす喜びを満喫させてくれる。
アロちゃんと会えて、幸せ。

私、虹の橋で待たなくてもいいと思ってるよ。
神さまのおそばにいて、
ママがアロちゃんを想ったら、ママのそばに飛んできて、
時々はドン!ってぶつかってあげて、
時々はささやいてあげて…。

アロちゃん、大好き。私の片想いだけどね

2014.07.31 アローちゃん FC2

写真:覚えてる?ラッシーになりたいの撮影で、
目を閉じたママを置いて、セットから出ちゃったでしょ。
だから、天国に行く時は、
( ママがウトウトしても、起こして、見送ってもらうんだよー。 )
ずーっと思ってたよ。

2014.07.31 アローちゃん 高跳び FC2

写真:何度、往復した???
今、気づいたんだけど、
跳んだ瞬間、「 ママ、跳んだよー  」 って、見てるでしょ!
だから、脚、ぶつけたのかな?
ママ、大好き。これはしょーがないね

2014.07.31 アローちゃんとアポロ FC2

写真:団体のフセ。私たちが背を向けて、歩き出した途端、
ピーピー鳴いちゃうふたり。ほんとに苦労したよ
やっぱり、アロちゃんはママ一筋
でも、アポロ、よそ見してるでしょ。

2014.07.31 2ペア FC2

写真:千葉。
アロちゃんが高跳び台に向かって踏み切った時、
みんなの息が止まった。しーんと静寂。
アロちゃんだけが動いてて、高跳び台を跳んで着地。
小さな声で 「 よし! 」。みんなの時間が動き始めた。
アロちゃん、がんばったねー。
素晴らしい一日だった

2014.07.31 アロちゃんとアポロ FC2

写真:ふたりとも天の住人

2014.07.31 アロちゃんとルナとアポロ FC2

写真:ふたりとも天の … 。
あ、ルナはまだまだだよ。
アロちゃんちのシンディーちゃんも、ルナも一家の太陽
もっともっと一緒にいてね。

2014.07.31 アロちゃん FC2

写真:アロちゃん、ありがとう


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。