算命学講座青龍科・15回目を受講しました。

東洋と西洋の季節感の違い
太陽暦、干支暦について

私の質問で、ずいぶん時間を費やしてしまったけど、
ご学友の A さんは寛容で、
文句も言わず付き合ってくださって、
感謝。

この日、強く印象に残ったのは
〔 変わることがないものを基準としましょう 〕
ということ。

世の中の常識や経験だけで物事を判断すると見方を誤る。
常識は、時代や環境で変わるもの。
何が変わるもの ( 最近では血圧の基準値の変化、など ) で、
何が変わらないものか
( 食べたものは食道を通って胃に入る、など )
を見極めること。

あー、夕顔もそう。
〔 日中、植物に水をかけると、水滴に光が集まって葉焼けする 〕
ずーっと信じてたのに、
〔 日中、水をかけて冷ましてあげるのもいい 〕
という言葉に従って、花を咲かせることができた。

情報の氾濫する現代、
変わるもの、変わらないものを見極め、
もっともらしい嘘にだまされない、
誰かの経験だけに振り回されないこと、
すごく大切だなー。

そして T 先生は
「 私の言うことも鵜呑みにせず、自分で考えてみる。
自分の考えをしっかり持っていることは大切なことだ、と思います 」
そう言って、頑固な私が納得するのを助けてくださる。

暑い日だったけど
リバー君、しっぽを振って遊んでくれました


手作りごはんセミナー

ホクちゃんのお誕生日♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。