ドッグトレーナー・エミリー・ラーレム
「 強化トレーニングの進化形 」
( プログレッシブ強化トレーニング )
2日間セミナーの初日でした。

プログレッシブ強化トレーニング法とは、
〔 動物のトレーニングにおいて、
一切、身体的および心理的な脅しや罰などを
用いないトレーニング方法 〕


セミナーでは、たびたび動画が使われました。
報酬はフード。
犬たちのまなざしは信頼に満ちていました
単独のトレーニングは楽しそうだし、
多頭のトレーニングでは、呼ばれるのが待ち遠しい。
エミリーさんは6頭の犬を掌握し、統率していました。

また、リードによる首への刺激がストレスになることは、
サリー・ホプキンスさんのセミナーで聞いていたけど、
エミリーさんもハーネスを推奨されていました。

「 リードでトレーニングしていたら、
それだけで陽性強化トレーニングとはいえない 」


エミリー・ラーレムさんの記事、日本語訳

犬の首にリードを付けることの危険性

ハーネス着用を勧めるグループ・HUTSGの記事から引用

フリースラインドハーネス

2014.11.22 エミリーラーレム FC2

エミリー・ラーレム セミナー 2日目

深秋のえびす講

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。