スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.6.3. ~ 茨城審査会


2007年6月3日
茨城支部審査会で、CDXを受験しました。

家族一緒だと気が散ってしまうアポロのために、
NI とルナは、家で留守番してもらいました

でも、結果は不合格

高跳持来でのこと。
海風に向かって投げたダンベルが、
高跳台を越えずに手前に落ちてしまった。

初めてのことで、慌ててしまって、
勝手にダンベルを拾いに行って、再度投げた。

手前に落ちた時に、審査員の指示を待てば、
それで失格にはならなかっただろう、と思う。

その後、幅跳びまで完了したのは良かった。

「 不合格はわかっているのに、
ピーピー鳴くアポロと出ると、他のコに迷惑だから 」
と、団体課目に出るのを躊躇してたら、
KARIさんが 「 経験だからやっておいで 」
と言ってくださった。

失敗があっても、不合格と判っても、
練習したことを全課目、最後までやるのは
いい勉強になる。( 審査員に中止されない場合 )

リンクに入る時から作業開始、
各課目、課目間の過ごし方、 作業終了、リンクを出る時まで。

本番のリンクでしか得られないものがあるから

失敗の多い年月だったけど、
ちっちゃな成長を見つけて、喜びながら、褒めながら、
小さな一歩を重ねていったような気がする。

2007.06.03 茨城審査会 FC2

写真:会場で記念写真。
「 砂利ゴロゴロの地面での脚側行進、
都会育ちのアポロくんは足が痛そうだったね 」
とか、mixiでコメントをやりとりしたのが懐かしい。
いつでもどこでもどんな状況でも … 。
一生懸命だったな ー

2007.06.03 ダンベル FC2

写真:私の作ったダンベルは軽すぎ。
海風に押し戻されちゃった

2007.06.03 競技会帰り FC2

写真:早く帰ろう

2007.06.03 ルナ FC2

写真:お留守番ありがと

2007.06.24 ダンベル FC2

写真:審査会を見学されていた NO さんが、
後日、作ってくださったダンベル


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。