2007.7.8 ~ 茨城支部マッチショー



2007年7月8日、
茨城支部マッチショーに参加しました。

「 TV、よく出てた。アポロもアローも良くできてたなー 」
Y さんからお褒めの言葉をいたいただきました。
「 でも【待て0秒!】で…」 というと
「 練習している時と状況が違うんだから仕方あんめ~」
と笑っていました。

Y さんはブリーダーさんで、プロのハンドラーで訓練士さん。
「 コリーはショーだけじゃ、もったいない犬種。
自分で訓練して、意思の疎通ができるようになって、
一つの作業を一緒にする喜びを味わってほしい 」
そうおっしゃっていました。
私とアポロ、歩みのノロい、出来も良くないペアを
せかすことなく、見守りながら、
コリーと暮らす楽しみを教えてくださいました。

後年、訓練を教えていただいたM先生は、
「 訓練の課目は犬にとっては難しいことではない。
特別な犬しかできなかったら、
あんなに競技が流行らないだろう。
… … …
どう教えるか、どのように仕上げるか、
明確な理想を持って犬を作る。
自分の理想の形と審査員の評価が合わない場合、
私は順位が低くても気にしない。 」

Yさんは、昔ながらの(でも、優しい)訓練士さん。
Mさんは、最新の訓練技術を学んでいた訓練士さん。

犬という動物に対する考え方はずいぶん違っていて、
喜んだり、がっかりしたり、私は未だに悩みが多い。
そして結局、心理学まで勉強するようになっちゃった
犬、愛しいなー

2007.07.08 マッチショー FC2

写真:マッチショーの会場は、赤い橋が目印

2007.07.08 マッチショー2 FC2

写真:ルナも一緒に、マテの練習

2007.07.08 マッチショー5 FC2

写真:アロちゃんの幅跳び

2007.07.08 マッチショー4 FC2

写真:ルナも

2007.07.08 マッチショー3 FC2

写真:アロちゃんと、シンディーちゃん






テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する