スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

算命学講座青龍科・41回目


早朝、震度4の地震。
茨城だったら土砂崩れになるかも、
と心配になり、
震源地が〔 東京 〕 と聞いて、ひと安心。

電車の運行に乱れたので、早めに出発。
算命学講座青龍科・41回目を受講しました。

算命学を勉強すると、
生年月日から宿命を知ることができる。

算命占星術。

占いには興味がなかった私だけど、

「 私の性格は? 」
「 私のラッキーカラーは? 」
「 私にとって今年、ってどんな年? 」
「 ○○さんとの相性は? 」

なんて、ご希望があると、
宿命表を作らせてもらうことがある。
未熟な私は、
Tao先生にご助言をもらい、
内容をお伝えする。

宿命:命に宿っているもの。
自分の役割、個性、特徴など。

算命学は自然学なので、
人生を春夏秋冬にたとえる。
誰にでも、春が来て、夏が来て、
秋が来て、冬が来る。
それぞれの時期に沿った生き方をすると、
スムーズに生きられる。

良いことばかりを選んで伝えてはだめ。
ただ正直にお伝えし、
その後の行動は本人にお任せする。
良き人生を歩む、
きっかけのひとつになればいい。

そんな心の持ち方のお話しで、
授業の前半が過ぎた。

次に、
人と犬の栄養学のお話しを少し。

テキストは
〔 十二大従星編(1) 〕
天貴星=幼児期の特徴。

天貴星は妹が持つ星。
(うん、うん、そういうところがあるなー)
なんて、妹の顔が浮かぶ


13歳のリバー君は
暑い夏を無事乗り越え、
お散歩に最適な秋が来ました

2015.09.12 はす FC2

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。