FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラッシーになりたい』☆完結☆


    

『待て手(パー)』のシーンを撮り直した後、アナウンサーが『再会です。いや~、残念でしたね~がまん顔』と言って私にマイクを向けましたカラオケ【残念】なんて全く思っていない私。『離れられない仲なのでハート達(複数ハート)』という言葉が自然に出てきました。すべてのシーンを撮り終えた後の実感でした。

『ラッシー、ラッシー』というけれどラッシーの何が私たちを惹きつけるのか。ラッシーといえばコリー、そして賢さだったり、勇気だったり、忍耐力だったり、能力ばかりがクローズアップされるけど、『持てる力を駆使してなぜ家路を辿るのか家』という動機が大切なんだと思います。もしラッシーが実在して『なぜ家路を辿るの?』とインタビューしたら『離れられない仲なのでハート達(複数ハート)』と言うような気がします。ラッシーは形じゃなくて『絆ぴかぴか(新しい)』の象徴なのじゃないかと思うのです。

2日間の撮影を、待ち時間も含めてご一緒して、【大好きだから待てなかったアローくんやアポロダッシュ(走り出す様)】も、【待ってたけど、待ちきれなくて迎えに行った昴くんあせあせ(飛び散る汗)】も【『ボクを置いていくわけないさ』と厚い信頼関係の上で『完全にフリーダム』の介くんるんるん】も【最後まで言いつけを守ったマックスくんと富士くんぴかぴか(新しい)】も、それぞれ表現の仕方が違うだけで、みんな離れられない仲なんだと感じましたハート達(複数ハート)

アポロと私、イタリアングレイハウンドのルナと私も『離れられない仲ハート達(複数ハート)』。もし愛犬と離れられない仲だと感じたら、犬種も超えて私たちはすでに『ラッシー=絆』と暮らしているんじゃないかと思います。みんなの中にジョーがいて、愛犬の中には既にラッシーがいるような気がします。撮影を終えてますますアポロが愛しくなりましたハート達(複数ハート)


『ラッシーになりたいexclamation ×2』なんて、こんな実験をやらないと『離れられない仲ハート達(複数ハート)』だって気づかなかったの~~~ちっ(怒った顔)離れられないに決まってるのに、あんなフェンスの中に長時間入れられてさ~むかっ(怒り)モーちゃんに付き合うのは大変だよあせあせ(飛び散る汗)ね、アローくんexclamation(by アポロ)

写真1:映画『名犬ラッシー』よりハート達(複数ハート)

写真2・3『待て!』扉が閉まる寸前のアローくんとアポロドア

『まさか?閉まっちゃうの?ママ~あせあせ(飛び散る汗)』必死のアローくんは素直な箱入り息子ハート達(複数ハート)
『こりゃ~むかっ(怒り)なにすんだよ!閉めるなよ~あせあせ(飛び散る汗)』一鳴、文句を言ってから、それでも必死のアポロはワガママな甘ったれ坊主ハート達(複数ハート)

みんな違って、みんな良いね指でOK


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。