ムツゴロウさん


仕事後、
朝日カルチャーセンターへ急行しました

《 対談 》 動物の心って何だろう
講師 脳科学者 茂木健一郎  作家 畑 正憲


平日の午後のセミナーで、
カレンダーには書き込んだけど、ほぼ諦めていました。

お昼頃、定時終業が確信できたので、
ウェブサイトの講座案内で確認すると、満席
電話で確認して
「 ムツゴロウさんの対談、満席になっていたのですが … 」
というと、
「 私・Kが承りますので、是非、ご参加ください 」
とお返事いただき、感謝感激

ムツゴロウさんの動物とのふれあい経験を、
脳科学者の茂木健一郎さんが脳科学者の立場で解説したり、
大脳新皮質の話もでるのかな?
なんてワクワクして、開始時間を待ちました。

満員の会場で、対談が始まりました。
対談というより、茂木健一郎さんがムツゴロウさんを
インタビューするという感じ。
ムツゴロウさんの生い立ち、足跡、考え方、これから、など。

茂木健一郎さん曰く、
「 なにかひとつでも、
会場のみなさんの役に立つようなことを聞きだしたい、
と思っていますが、天才すぎて、参考にならない … 」
ひとつ聞くたびに、
〔 完敗 〕 って感じのため息をつく茂木健一郎さんは、
とてもチャーミングでした。

1935年生まれで、79歳のムツゴロウさん。
『 ムツゴロウとゆかいな仲間たち 』
の頃のお姿とそんなに変わらない。
記憶力抜群・好奇心の塊の天才。
すごいこと、たくさんしてきて、
今もしているのに、全然、誇らない。

聞かれたことについて、淡々と答えていくんだけど、
ずーーーっとニッコニコ笑顔で、温かい。
( あれ、横道にそれてる? )
って、思うような話が最終的にはちゃーんとつながっていく。
「 あ、それがそこにつながってくるんですね 」
って、茂木健一郎さんが笑う、そんな感じ。
ムツゴロウさんの答えのすごさは、
つながった時に一気に理解が深まること。
天才、って凄い !

生物学者でもあるので、どんな時にどんなホルモンが出て、
どんなふうに行動が変わるかなど、
体験をご自身で、科学的に解説される。

政治・スポーツ・社会情勢、麻雀、親友 …、
どんな質問にも、ご自身の考えを持ち、語られる。

大先輩・ムツゴロウさんのお話しは、
人生の深みや味わいを感じられ、
明るく、温かく、全身から愛が溢れていました。

2014.11.12 対談 FC2


テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

2014・酉の市


夜、酉の市に行きました。
NII が行くのは、2年ぶり。
やっぱり一緒がいいねー

2013・酉の市

2014.11.10 日向ぼっこ FC2

写真:ルナは日向ぼっこ
NII が休日でいいね。

2014.11.10 お酉さま FC2

写真:お酉さま

2014.11.10 お店 FC2

写真:色とりどり

2014.11.10 抱っこ FC2

写真:ルナはずーーーっと、抱っこ

2014.11.10 階段 FC2

写真:階段

2014.11.10 ベビーカステラ FC2

写真:ごきげんやさんのベビーカステラ。
いつものおじさんは、今年はイカ焼きのお店を担当。
会えずに残念

2014.11.10 お飾り FC2

写真:今年のお飾り


テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

Some-Ori 会


彩り・紬ぐ- 横浜展2014 -

7月に亡くなられた、
NII の以前の上司 H さんの奥さまの
染物の作品の展示会に行ってきました。

洋館のカフェで、
ケーキセットをごちそうになりながらお話し。

「 かけがえのない人でした 」
「 主人がいなくなったら、
生きる意味が見つからなくなってしまったの 」
「 ご主人を大切にね 」

少し微笑みながら、穏やかな口調でしたが、
とても重く、深い悲しみが、
伝わってきました。

面会のお客様が次々みえて、
時間は短かったけれど、
自分の未熟さを実感し、
大きな学びをいただきました

Hさんの訃報

2014.11.07 彼方へ FC2

写真:奥様の作品 〔 彼方へ 〕
胸がいっぱいになりました。

2014.11.07 招待状 FC2

写真:招待状が届きました

2014.11.07 駅 FC2

写真:〔 元町・中華街 〕 という駅の壁には、船の絵

2014.11.07 小道 FC2

写真:ギャラリーは丘の上。

2014.11.07 猫 FC2

写真:坂道の右側で、見つめ合うニャンコ or

2014.11.07 坂道 FC2

写真:いよいよ丘の上。
アポロがいたら、筋トレさせそう。
アポロ、大変だったね。ゴメンね

2014.11.07 どんぐり FC2

写真:たーくさん落ちてた、どんぐりや銀杏。
エサ不足で里に下りてきた、という
冬眠前のクマに届けられたらいいのに

2014.11.07 エリスマン邸 FC2

写真:ギャラリーのある、
横浜山手洋館・エリスマン邸。

2014.11.07 無題 FC2

写真:奥様が接客中、
いろいろな作品の説明をしてくださった
U さんの立体作品。



テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

石垣島旅行 ~ 生き物




八重山諸島。

いろんな動物に会いたいなー、と思って出かけて、
たくさん会えました

2014.10.02 つばめ FC2

写真上下:ホテルの部屋のベランダのひさしに、つばめがたーくさん。

2014.10.02 つばめ1 FC2

2014.10.03 クロサギ FC2

写真上下:仲間川のクロサギ。
あちこちでシロサギにも会えました。

2014.10.03 クロサギ1 FC2

2014.10.03 トビハゼ FC2

写真:ボケてて見えないけど、トビハゼがピョンピョン。

2014.10.03 ヤギ FC2

写真:西表島のヤギ。子ヤギが可愛かったー

2014.10.03 ヤマネコ FC2

写真:ヤマネコは道路脇の看板で。
あ、ハブは焼酎漬けで

2014.10.03 黒毛和牛 FC2

写真:黒毛和牛。
毎月13・14日に競りが行われ、
全国各地のブランド牛になるそうです。

2014.10.03 水牛パピー FC2

写真:お散歩後の水牛パピー。
みんなと離れて、かーさんに向かって一直線の
甘ったれさん

2014.10.04 鳥 FC2

写真:明け方、星空を見上げている時、
視界をよぎったのはこの鳥?
ひよどりみたいだけど。
クルリと輪を描いてたねー

2014.10.04 ヤシガニ FC2

写真:さとうきびジュースを搾るお店のヤシガニ。
11月からは禁漁。野に放されるそうです。
脚を広げたら40cm。まだまだパピー。

2014.10.04 ななすけくん FC2

写真:ななすけ君、再登場。
旅行中、犬をほとんど見なかったけど、
島内にはたくさんいるそうです。

2014.10.03 ドリカンくん FC2

写真:ドリーム観光・高速船のキャラクター、ドリカン君。

2014.10.03 ガジュマル FC2

写真:妖精?妖怪?
キムジナーが住む、ガジュマルの古木


テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

石垣島旅行3日目


3 日目は
〔 石垣島島内観光 〕

玉取崎展望台、米原ヤエヤマタシ群落、
川平湾、唐人の墓、シーサー工房、
きたうち牧場浜崎店で焼肉昼食。
貸し切りバスで移動しました

昼食後は新石垣空港へ

心配された台風の影響もなく、予定通り出発。
午後 9 時、全員無事に帰宅しました

誰もケガせず、体調も崩さず、感謝
そして、
ホッ

2014.10.04 星空 FC2

写真:夜明け前、ひとり中庭に星を見にいきました
雲が広がって星が見えなくなった時、
「 星を見せてくれてありがとう。 」
目を閉じて、お礼を言って、再び目を開けたら、
雲は行き過ぎ、満天の星
キ・セ・キ

2014.10.04 展望台 FC2

写真:玉取崎展望台。

2014.10.04 さとうきびジュース FC2

写真:バリバリと搾って、さとうきびジュース。

2014.10.04 yoneyashiさん FC2

写真:素朴なさとうきびジュースやさんと、
対照的なyaneyashiさん

2014.10.04 ななすけくん FC2

写真:yoneyashiさんちのななすけ君。
泳ぎがとっても上手なんだって。

2014.10.04 川平湾 FC2

写真:川平湾では見学だけ。
グラスボート は台風のため運航中止

2014.10.04 酒造 FC2

写真:やっと琉球もろみ酢を買えました

2014.10.04 唐人の墓 FC2

写真:悲しい歴史

2014.10.04 昼食 FC2

写真:お肉大好きな BUN さん。
やっと石垣牛にたどり着けました
念願の旅行も行かれ、ステーキ食べて、
もっともっと、元気になれそう。

2014.10.04 おみやげ FC2

写真:おみやげあれこれ。
八重山みんさー織の、マウスパットやブックカバー。
キーホルダーなどの小物。
自分にはクリアホルダー。


テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ